通販パックご利用マニュアル

通販パックご利用方法について解説します。

通販パックのお申込みをご検討中の方は、ご参考になさってください。

【通販パック】とは、亡くなった方が所有していた土地や建物の名義変更を、通販感覚で手軽に行えるサービスです。

大まかな流れ

まずは、手続の開始から終了まで、全体を通しての大まかな流れをご確認ください。

  1. 相続情報のご入力
  2. 戸籍等の取得と登記情報の確認
  3. ご署名・ご捺印書類の作成と送付
  4. 書類へのご署名・ご捺印とご返送
  5. 費用のお支払い
  6. 登記申請
  7. 完了書類のお渡し

青い字がお客様にやっていただくこと、赤い字が弊所で行うことです。

それでは流れに沿って、1つずつポイントを説明します。

1.相続情報のご入力

相続情報というのは、不動産の所在地や、被相続人と相続人の本籍地・住所・氏名などのことです。

それらを、次のような弊所ホームページの専用のフォームからご入力ください。

専用フォームのアドレスは、お申込み後にお知らせいたします。

なお、相続情報のご入力に代えて、「ご質問書」という書類にご記入いただく方法もお選びいただけますので、ご希望の方はお申し出ください。すぐにご郵送いたします。

2.戸籍等の取得と登記情報の確認

相続情報をご入力いただきましたら、その情報をもとにして、弊所で戸籍等の取得手続を行います。

もちろん、既にご取得済みの戸籍等がある場合にはご利用いただけます。

相続情報をご入力いただく際、上記のように、取得済みの戸籍等を利用するかどうかという質問がございますので、ご利用になる場合はその旨ご回答ください。

取得済みの戸籍等をご利用いただく場合は、それらを弊所までご郵送いただくか、各ページの写真をメール添付でご送付いただきましたら、不足するものについてのみ、取得手続を行います。

また、名義変更の対象となる不動産につきましては、現在、どのように登記されているのか登記情報を取得して確認いたします。

登記情報は1物件につき332円で、オンラインで取得できます。

3.ご署名・ご捺印書類の作成と送付

戸籍等の取得手続がある程度進んだところで、委任状や遺産分割協議書、相続関係説明図、申請書などの作成にとりかかります。

遺産分割協議書を作成する際、通常、遺産として記載するのは名義変更の対象となる不動産だけですが、必要であれば、預貯金や株など、その他の遺産についても記載しますので、お申し出ください。

法律で定められた割合で相続人全員が新たに名義人となる場合以外は、遺産分割協議書を作成する必要がございます。

遺産分割協議書には、相続人全員のご署名・ご捺印が必要です。

相続人全員が同居している、あるいは近所に住んでいる場合には、全員、同一の遺産分割協議書にご署名・ご捺印いただくという形で作成いたします。

一部の相続人が遠方に居住しておられる場合には、遺産分割協議証明書という書類を必要数作成して、別個に送付いたします。

お急ぎの場合には、戸籍等の取得手続と同時にご署名・ご捺印書類の作成を行うこともできますので、ご希望の際はお申し出ください。

4.書類へのご署名・ご捺印とご返送

弊所からお送りした書類が届きましたら、所定の箇所にご署名・ご捺印の上、ご返送ください。

ご記入いただく箇所には、付箋などでわかりやすく印をつけ、簡単な説明書もおつけしていますので、迷うことなくご対応いただけると思います。

書類を送付する際には、必ず返信用の封筒やレターパックを同封します。なので、郵便局へ行く必要はなく、封筒の用意や宛名書きも不要です。

ご返送いただく際、必要に応じて以下のような書類を同封してください。

  • 印鑑証明書
  • 課税明細書
  • 固定資産評価証明書
  • 戸籍謄本等

どの書類を同封していただくかは事案によって異なりますので、その都度、ご案内いたします。

5.費用のお支払い

実費が確定した時点で、メールにて費用の総額をお知らせいたします。このメールには、ご請求書(PDFファイル)を添付いたします。

ご請求書は、基本的には紙媒体では発行いたしませんので、紙媒体での発行が必要な場合にはお申し出ください。

お支払いは、所定の銀行口座にご入金いただく方法でお願いしております。口座番号等は、ご請求書をお送りする際にお知らせいたします。

なお、費用は、お客様のご都合の良いタイミングでお支払いただければ結構です。

費用につきましては、下記のページで詳しく解説しています。

6.登記申請

全ての書類が揃い、費用をお支払いただきましたら、登記の申請を行います。

登記の申請から完了までは、各法務局によって異なりますが、通常は1週間から2週間程度です。

登記申請は郵送で行いますので、書類の往復に要する2日ほど余分に日数がかかります。

7.完了書類のお渡し

登記が完了すると、登記識別情報通知と登記完了証が交付されます。

また、登記申請に利用した書類は、委任状を除いて全て返却されますので、上記の書類と一緒にご郵送いたします。

登記完了証は、登記が完了したことの証明というだけですが、登記識別情報通知は、従来の権利証に相当する非常に重要な書類ですので、大切に保管してください。

完了書類を送付する際、領収書と受領証を同封いたします。

ご請求書は基本的にPDFファイルですが、領収書は印刷の上、職印を押したものをお送りいたします。

また、受領証は登記識別情報通知についてのもので、内容をご確認いただき、ご署名・ご捺印の上、ご返送ください。

アンケートにご協力いただける方にはアンケート用紙も同封しますので、ご記入の上、受領証と一緒にご返送ください。

受領証をご返送いただきましたら、すべての手続は終了です。

まとめ

通販パックの流れは十分にご理解いただけましたでしょうか。

お客様のご負担を極力少なくできるよう、お客様のご意見等を取り入れながら、改善を重ねて現在の形にたどり着きました。

まだまだベストなシステムとは言えませんが、ご利用いただきやすいサービスだと思いますので、相続登記をお考えの方は、ご検討ください。

手軽に自動でお見積りもできますので、よろしければどうぞ。

その他、ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

タイトルとURLをコピーしました